2019年01月18日

プラグインのアップデート方法

いつも不動産プラグインマーケットをご利用いただきありがとうございます。
プラグインのアップデート方法についてのお問い合わせが多く見られますので、当記事にて手順を紹介します。

手順① – 最新版のプラグインを準備する

不動産プラグインマーケットより最新版のプラグインファイルを手に入れましょう。
希望のプラグインをカートに入れて、購入処理を行ってください。
以前、購入された商品は、購入から1年以内なら、マイページから同商品の最新版ファイルをダウンロードできます。
購入から1年以上経った有料商品でも、「年間ライセンス」を利用することで、お得な価格で再ダウンロードをすることができます。

手順② – バックアップを取る

アップデート後に不具合は生じた場合に元に戻せるように、元のプラグインファイルのバックアップを取ってください。
FTPクライアントで、wp-content/plugins階層にある該当のファイルをダウンロード・保管しておきましょう。

手順③ – 古いバージョンのプラグインを削除する

WordPress管理画面の「プラグイン」->「インストール済みプラグイン」から、該当のプラグインを削除しましょう。
プラグインファイルを削除しても設定情報は残りますので、アップデートに失敗してもバックアップファイルで簡単に元に戻すことができます。

古いバージョンのプラグインを削除する

手順④ – 最新バージョンのプラグインをインストールする

WordPress管理画面の「プラグイン」->「新規追加」から、最新版のプラグインファイルをアップロード・有効化してください。
アップロードや有効化が上手くいかない場合は、商品ファイルが正しいものであるか該当の商品ページで確認してください。

最新バージョンのプラグインをインストールする

手順⑤ – きちんとアップデートされたかどうか確認する

WordPress管理画面の「プラグイン」->「インストール済みプラグイン」で、プラグインのバージョンが最新のものになっているか確認しましょう。
また、管理画面や表示の状態を見て、プラグインが正常に動作しているか確認してください。
上手くいかなかった場合は、一旦プラグインを削除し、バックアップした古いプラグインファイルをアップロード・有効化して、元の状態に戻しましょう。

アップデートされたかどうか確認する

注意事項

  • WordPressのバージョンや他のプラグインとの相性によっては、正常に動作しない場合がありますので、必ずバックアップを取ってください。
  • まずは検証環境(テストサイト)でお試しされることを推奨いたします。