2019年03月19日

不動産プラグインシリーズ 3月のバージョンアップを行いました

不動産プラグインシリーズの主な変更点

不動産プラグイン(本体) Ver 5.1.0】
  • 路線駅データを更新しました。(https://nendeb.jp/1571)
  • リンクコードに「rel=”noopener”」を追加しました。
  • archive_fudo_loopテンプレート呼び出しにアクションフィルターを追加しました。
不動産ショートコードプラグイン Ver 5.1.0】
不動産閲覧履歴プラグイン Ver 5.1.0】
不動産トップスライダープラグイン Ver 5.1.0】
  • リンクコードに「rel=”noopener”」を追加しました。
不動産データベースメンテナンスプラグイン Ver 5.1.0】
不動産東日本レインズプラグイン Ver 5.1.1】
不動産中部レインズプラグイン Ver 5.1.1】
不動産近畿レインズプラグイン Ver 5.1.1】
不動産西日本レインズプラグイン Ver 5.1.1】
不動産全国レインズプラグイン Ver 5.1.1】
  • 駅名変更対応をしました。

不動産プラグインProシリーズの主な変更点

不動産プラグインPro シングルユーザ Ver 5.1.0】
不動産プラグインPro マルチユーザ Ver 5.1.0】
  • 路線駅データを更新しました。(https://nendeb.jp/1571)
  • リンクコードに「rel=”noopener”」を追加しました。
  • archive_fudo_loopテンプレート呼び出しにアクションフィルターを追加しました。
不動産閲覧履歴 Pro プラグイン Ver 5.1.0】
不動産トップスライダー Pro プラグイン Ver 5.1.0】
  • リンクコードに「rel=”noopener”」を追加しました。
不動産東日本レインズ Pro プラグイン Ver 5.1.1】
不動産中部レインズ Pro プラグイン Ver 5.1.1】
不動産西日本レインズ Pro プラグイン Ver 5.1.1】
不動産全国レインズ Pro プラグイン Ver 5.1.1】
  • 駅名変更対応をしました。

デザインテーマの主な変更点

Kogmactive Ver 5.1.0】
kogmaga Ver 5.1.0】
Light Two Ver 5.1.0】
  • 物件画像が1枚以下のとき、「No Image」を表示するようにしました。
  • 物件画像が3枚以上のとき、スライダーで表示するようにしました。
  • 関連記事のタイトルを変更できるようになりました。
  • 不動産プラグイン5.1.0 に対応しました。
Kogma Swipe Ver 5.1.0】
Kogmarket Ver 5.1.0】
Kogma Fade Ver 5.1.0】
Light One Ver 5.1.0】
  • 不動産プラグイン5.1.0 に対応しました。

注意事項

プラグイン、デザインテーマは、定期的にバージョンアップされます。

セキュリティ対策や不具合の修正等が行われる場合がございますので、
商品をご購入済みのお客様は、最新版にアップデートすることをお勧めします。

既に商品をご購入済みのお客様は、ログイン後、マイページから最新バージョンをダウンロードしてください。

購入から1年以上経過し、ダウンロードができないお客様は、「年間ライセンス」をご利用ください。